乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

diary

高須クリニックの高須克弥院長の貴重な発言

投稿日:

乳癌と宣告されてから4年目の秋をむかえました。

最近、移住の手続きやら、荷物の整理やらで一週間が本当にあっという間!!

色々思いにふける暇もなく、日々が過ぎ去っています…!

思えば、乳がんと宣された当初は、私はどうしても切りたくなくて、手術以外の治療法を探し、さまよっていました。

そんな時、一筋の光のように思えた断食によるデトックス。

癌患者の腸は汚れ、血液も汚れているから、身体を綺麗にして本来の免疫力を呼び戻せば、癌が縮小する!治る!と信じきっていました。

その時の盲目な自分へ見せてあげたい!高須クリニック院長の貴重な発言がこちらです。

Twitterアカウント
@katsuyatakasu ーより引用

断食なんかしたら癌患者は死にます。癌は消耗戦です。栄養の予備力があるから戦えるのです。

長期戦を戦える癌患者は例外なく断食していません。

毒を薬として使うのが医学です。

毒にも薬にもならないものはおまじないです。

これは、ある女性ユーザーからの発言(下記)による返信でした。

「高須院長ほどの人が人体の免疫の強さや、抗がん剤が猛毒であることを知らないはずがないと思うのですが、なぜ断食などの治療をしないのでしょうか。

私は、がんになっても絶対に抗がん剤は使いません。」

まるで、当時の自分のようです。

 

そして高須院長の最後の一文、

「毒にも薬にもならないものはおまじない」って……確かに!

(でも、おまじないでも何でも、すがりたかったんですよね!当時は!)

乳癌の専門医の言葉が素直に信じられなくても、
実際、癌を患われていて、闘病中の高須院長の言葉にはぐっときてしまった私でした。

権力に負けず、自分の正しいと思うことは堂々と発言されるので、高須院長、結構好きです♪

 

この発言については、私自身も断食も試して、様々な代替療法も試しましたが、

断食によって、体温も下がり、体力も落ちてしまうと、癌を縮小させるどころか、癌細胞に身体が負けてしまい、腫瘍が大きくなってしまいましたので、とても納得出来ます。

当たり前のことなのですが、その季節に合ったお野菜やお肉、お魚などのタンパク質も、食べ過ぎない程度にしっかりと取り、
十分な睡眠をとって、ストレスの原因を排除し、抵抗力を落とさないことが重要だったなあ…と今となっては思います。

食事の内容についても、乳製品がダメ、糖分がダメ、添加物が入ったものは一切ダメ!と突き詰めていくと、本当に食べる楽しみがなくなりますよね。

何事もバランスよく、ほどほどに。

これを心がけて、納得した治療法と、いい先生と出会えればいいですよね。

そして、

「毒を薬として使うのが医学」

という言葉。

長年医師として活躍されて、いろいろな現場や、事実も見てきたことでしょう。

この言葉にも重みがあります。

当時は、抗がん剤治療を受けることに非常にためらっていた私ですが、
今はその副作用からも解放されて、元気になりましたので、今思えば、あの時抗がん剤を受けておいて良かったのかな…と思います。

 

高須先生には、癌患者としても、医師としても、今後の治療法や発言が気になりますし、

何よりも早くご自身が元気になって、実際試された治療法などを、広く世の中にシェアしていただければ嬉しいですね!

高須院長がんばってください!!


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-diary

関連記事

9/2(土)スタートの楽天スーパーセールで私が狙っているもの♪

明日からはいよいよ、楽天スーパーセールですね! 我が家は、子供用品も、食材も、調味料も、電池や、薬までも楽天で購入しています。 マツキヨに行くと、いつも余計なものまで買ってしまい、肝心なものを忘れてし …

がんは脳を使って糖分を要求する!?

過去の日記を読み返していて、ふと思い出したことがあります。 乳癌の手術をする前、私は2ヶ月近く半断食で体質改善と、癌の縮小を目指していた時期がありました。 その時辛かったのは、糖分が一切取れなかったこ …

ユニクロの「プリンセス タム・タム」コラボ水着が可愛い!

昨年の夏に購入しそびれて、ずっと欠品で再販しないかな~と思っていた、 フランスのランジェリーブランド「プリンセス タム・タム」とのコラボ水着が、デザインは全く同じで、また今年も発売されました! やった …

母の日カーネーション

母の日のプレゼント♪

昨日の母の日は、いかがお過ごしでしたか? 私は、ちょこっとパートで働いたお金で、義理の母にゴールドのお財布をプレゼントしましたよ! 合成皮革なので、決して高価なものではありませんが、キラキラ華やか、い …

郵便局で乳癌のおっぱい模型を触る!

乳がんの早期発見を目的にした取り組みなのか、郵便局の待合室にふいにおかれた乳房の模型。 そういえば、ずっと昔もどこかで見たことがあったなぁ。人間ドッグの病院だったかな? その際は、興味本位でさわってみ …

2020年9月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PVアクセスランキング にほんブログ村