乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

抗がん剤&術後の身体のメンテナンス

頭痛&肩こりに効く!その名も「土管のおやじ」

投稿日:9月 16, 2017 更新日:

台風が近づいてますね。

なんだか、頭痛もしてくるし、3連休だというのに、遠くへ出かけられないので、今日は子供と図書館で沢山の本やビデオを借りてきて、大人しく過ごしました。

私の頭痛対策グッズは色々あるのですが、その中のひとつ、オーガニック版のアンメルツヨコヨコ、

その名も「土管のおやじ」というハーブのボディローションがお気に入りでよく使っています!

パッケージもおしゃれで、とっても可愛いのです♪

これが「土管のおやじ」です!

 

この物凄いインパクトなネーミングのローション。

18世紀のフィンランドに実在したシャーマンであり、セラピストであるオヤンおじさんが開発した伝統の薬草レシピによって作られていることから、名付けられているそうで、
今ではフィンランドの全薬局で販売されているんだとか。

また、安全性・品質・使用感全てにおいて、高く評価された製品に与えられる、フィンランドの「2013年ケア製品大賞」を受賞!

この賞は健康食品、ケア製品が対象で、製品のクオリティに対して贈られる最も栄誉ある賞なのだそうです。

伊勢丹のショップの店員さんご自身も愛用されているそうで、
その際に伺ったお話(実話)が、フランシアのHPにまとめられていましたので、ご紹介させていただきますね。

↓↓↓

フィンランドのタンペレ市のケアハウス「VELJESKOTI」(退役軍人や高齢者対象)では、

脳梗塞で倒れ7週間のリハビリプログラムで滞在している82歳の男性に土管のおやじとピート(泥)を含んだクリーム(ビューティセリュートクリーム)をブレンドしてマッサージを行っていました。

左半身が麻痺していたのが6週間を経て自分で洋服を着替えられるまでに回復しました。

肉体と精神に働きかける自然療法の高い効果をフランシラ製品で実感できます。

 

このローションを知ったきっかけは、知人の紹介で出会ったファッションPRのおしゃれ女子がオススメしてくれまして、ネーミングが頭から離れず、新宿伊勢丹の地下のコスメフロアで買いました!

こめかみや、首筋、肩のほか、
全摘直後で、腕がダル重だった時にも、肩や腕の外側につけたりしていました。

しっぷくさーい!ということも無く、衣類にもうつらず、さらっとしているので、とても使いやすいです。

今日はよく歩いたから足がパンパン!なんて時にも、

「さーて、今日も土管のおやじに頼むか~!」

なんて独り言をいって、
コットンにふくませて、ふくらはぎや足裏をスースーさせてます♪

森林浴をしたかのような深ーい香りにも癒されるんです…
頭痛の時には、何度これに助けられたことか!!

気圧の変化でメンタルも落ちている時には必需品です!

ほとんどTVを見ていないので、いまいち実感がないのですが、
今回の台風はかなり強力な台風のようですので、どうかお怪我などされませんよう、お気をつけくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-抗がん剤&術後の身体のメンテナンス
-,

関連記事

乳癌 抗がん剤治療後に生理が復活したのはいいけれど…

先日ブログでも書かせていただいた通り、3月の頭に、9ヶ月ぶりに生理が復活したのはよかったのですが、 乳癌 抗がん剤の副作用で止まった生理がようやく9カ月ぶりに再開しました! なんと、今月2回目の生理が …

抗ガン剤治療中の異様な冷え!寝る時の冷え性対策のこと

今日は朝から寒かったですね…風邪などひかれていませんか? 子供が咳をし始めたので少々気になりますが、私の方はお陰さまで元気です♪ 夜はすごく冷えるようになってきたので、がっつり羽毛布団をかぶって寝てい …

乳癌 抗がん剤終了から半年後の髪の毛の生え具合

抗がん剤治療が終わったのが、昨年9月。 だいぶ髪が生えてきたとはいえ、まだベリーショートなので、いつ本当の自分の髪をさらけ出そうか、時期を待っているところです。 ベリーショートといえば、アン・ハサウェ …

抗がん剤での脱毛時に“あえて”脱毛ケアをする利点

8月はすっきりしない天気が続いていますね! 少し肌寒いですが、楽なこともあって、サンダル&生足で過ごしています。 今夏はお陰さまで、つるっと綺麗な足になりました! …といいますのも、抗がん剤治療により …

感動した便秘対策!「サイリウムハスク」のすごい効果とは?

私が抗ガン剤治療中に悩まされたのは、吐き気よりも、何よりも、便秘でした。 抗ガン剤の副作用で多いそうなので、病院で下剤なども処方していただきましたが、あの苦しみはもう二度と味わいたくありません&#x2 …

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PVアクセスランキング にほんブログ村