乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

ある日、突然乳癌(それもステージⅡの全摘出)の診断を受けた30代元ワーキングママが、納得した治療法を探し、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

心の傷を癒すために

色々悩んだ時は、大自然に触れるべし!

投稿日:8月 14, 2017 更新日:

普段は完全にインドア派の私ですが、
子供の教育にもなるし、今年の夏は新しいことを体験させてあげたくて、

夏休みのビッグイベントとして、キャンプにいってきました!

私自身、キャンプは小学校5年生ごろにいったきり。

それ以降は、一度もキャンプ場に足を踏み入れていませんでしたが、最近のキャンプ場はオシャレで綺麗ですね~!

途中、雨にも降られましたが、虫を採ったり、湖で水遊びしたり、かまどでマシュマロを焼いたり…

子供の生き生きと全身で楽しむ姿に、私も嬉しくなって、大満足の3日間でした!

テントやら、炊事用品やら、キャンプ用品を全部持っていて、それらを使いこなすお友達を尊敬の眼差しで見てしまいましたよ。

仲間に加えてくださった、お友達家族に感謝ですね!

キャンプ場から、木崎湖を見た風景。下にちっちゃく見えるのは、子供達と、お友達家族のパパです!

 

 

湖のほんと傍にテントを張れます!ここから、すぐ湖のほとりに出れて、ドボンと水中に入れるんです!

 

そうそう、カヤックも初体験しました!

水着を着てきてください、と言われたので、落ちる危険もあるってことでしょ?と、子供と二人で乗ることが、かなり怖かったのですが、

いざ、スタートして水面をうまく進めるようになると、

湖の水面にとっても近いし、空は広いし、本当~~~に気持ちがよかった!

朝6時からスタートしたので、音もなく静かで、とても幻想的でした!

カヤックから見た風景の写真を撮りたかったのですが、カメラが濡れる危険があるとのことで、残念ながら撮れず…。

でも落ちることもなく、楽しかったので、またチャレンジしたいですね!

私達が乗ったカヤックです!水も綺麗で魚も見えます!

 

久しぶりに大自然の中に身を置いてみて、改めて感じたのは、

この自然の雄大さに比べたら、自分の悩みなんて、ちっちゃく思えるな~ということ!

入院した鴨川の病院でも、目の前が海で、入院中も病室を抜け出して

(本当は外出許可が必要だったらしい)

波打ち際まできて、ぼーーーっと海を見ていたのですが、

その際も、全摘して沈んでいた気持ちを、優しく海が癒してくれたことを思い出しました。

手術後7日目。ドレーンが2本あったうちの1本が取れ、パジャマにカーディガンを羽織って、病院を抜け出しました!

 

病院の目の前にある鴨川の海。私ひとりぽつーんと…。

 

海の方から、病院の方を見た風景。結構歩いてきてしまいました。

 

普段は、虫が嫌い!日焼けが嫌い!海はべたべたするから嫌い!なタイプの、自然にはまったく興味の無い私ですが、

久しぶりにキャンプにきて改めて、
時々人間は、自然の元に帰る必要があるのだな、感じました。

悩みのある方は、海や、山、おすすめですよ!

私のように、アウトドア初心者は、慣れているお友達に連れていってもらうのがいいですね!

私達が訪れたキャンプ場は、木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアクラブというところでした。

スタッフの方も親切ですし、細かすぎるルールがあるわけでもなく、みんなマナーがいいので、とても気持ちよく楽しむことが出来ました♪

キャンプ用品が無い方は、下の写真のティピに宿泊するのがいいと思いますよ!

私も、次回泊まってみたいなぁ~♪

大人5~8人が寝られるティピ(インディアンテント)は、中にはかまどもあるそうです!(木崎湖POW WOW キャンプ場のサイトより写真お借りしました)

 

カヤックのイメージ写真。湖から見た山の景色が、本当に綺麗なんですよ~~~!(木崎湖POW WOW キャンプ場のサイトより写真お借りしました)

 

お風呂は、みんなでキャンプ場の近くの温泉へ行きました。

まだ乳頭の再建が終わっていないのでちょっと嫌だな… と思っていましたが、

自然の中に身を置いたら、そんなことは、もうどうでもいいや!ってくらい楽しんできました!

今年の夏は、子供と一緒に色々なことを楽しむことが出来ているので、本当によかったです♪

身体を大事にしながら、まだまだ遊びたいと思います!


最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪

 ↓  








-心の傷を癒すために

関連記事

乳癌 左右それぞれの原因とスピリチュアルな意味合い

昨日の記事に引き続き、乳癌の左右の原因について 私が調べたことをご紹介出来ればと思います。 …といいますのが、小林麻央さんは、 ふと、どちらの胸を患わっていたんだろう?と気になり、 ネットで調べてみる …

辛いことや、嫌なことを思い出しちゃう時!

乳癌になった原因には、食生活や、遺伝的なこともありますが、強いストレスが引き金となって発症することが、多いようです。 私自身の経験からも、ストレスには相当心当たりがありました。 身体や精神が疲れ過ぎて …

クリスティン・ペイジ博士による「癌になる人の性格」の特徴

癌の原因の原因として、食生活や、遺伝、ストレスなど、様々な要因があると思いますが、私が過去を振り返って一番思い当たるのは、やはり精神的なストレスです。 乳癌を発症する前の1~2年は、口には出せない怒り …

右乳癌で女性性を高めるために意識すること(行動/外見/考え方)

昨日の記事「乳癌 左右それぞれの原因とスピリチュアルな意味合い」で、私の場合は原因が男性性が強く、右側に乳癌を発症してしまったというお話させていただきましたが、 以前、男性性と女性性について、講義を受 …

乳癌で傷を負った女性の胸に咲く美しい花々

私自身、乳癌の手術による想定外のトラブルで、乳頭と乳輪を半分、失ってしまったわけですが、 (詳しい経緯はこちら) 乳輪のタトゥーで検索していたら、 こんな花々が描かれた素敵な胸の画像に出会い、思わず見 …

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PVアクセスランキング にほんブログ村