乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について

私が乳癌の再建法をシリコンインプラントに決めた理由

投稿日:10月 22, 2017 更新日:

昨日の記事では、「温存手術を選ぶか?」「全摘手術を選ぶか?」の選択肢について、私が経験したことや、病院や専門書で知った情報などを元にして書かせていただきましたが、その続きを書かせていただきますね。

乳癌と診断が出た時。選択を決断するのは温存か?全摘か?

スポンサーリンク

私が乳癌の再建法をシリコンインプラントに決めた理由

再建術については色々な方法があり、私自身、まだまだ勉強不足なのですが、2016年当時に得た情報の中で、散々迷った末、シリコンインプラントでの再建に決めた経緯や、実際その施術を受けた満足度などをお話出来ればと思います。

実際、自分自身でシリコンでの再建手術を終えてみて知ったのは、

シリコンでの再建法(エキスパンダーからシリコンインプラントに入れ替える手術)は、手術時間が1時間以内と非常に短く、日帰りで受けられますし、痛みも、最初の全摘手術とは比べられないほど少なく、想像していた以上に、楽に行うことが出来た事でした。

全身麻酔においても、手術中はマスクで呼吸管理をしていただけるので、尿管を入れることもありません。(全摘手術の際、この尿管が私はとても苦痛でしたので、再建手術でそれが無かったのは、ありがたかったです)

また、手術後、すぐに日常生活に戻れたことも、とても助かりました。

お仕事や、子育てをされている方は、全摘手術の2週間程度の入院に加えて、再び、再建手術の際にも、何日間も入院し、何日もベッドでの安静を余儀なくされることは、かなり負担が大きいのでは思います。

実際、私自身も小さな子供がいましたので、再建手術の際に、また何日も入院しなくてはならないのは非常に困難で、再建を終えた後、“日常生活にいち早く復帰出来る”ということは、とても重要なポイントでした。

傷においては、胸の下の部分を切ってシリコンと入れ替えるため、この傷は、しわとまぎれてほとんど目立たず、新たな目立つ傷が出来るわけではないという事も知りました。

(※私が受けた再建手術の当日の様子や、痛みなどの詳細は、再建手術についてのカテゴリの記事も、よろしければご覧くださいね)

そして、2014年から、日本人に向く自然なしずく型で、もれたり、流れ出たりしない安全性の高い、コヒーシブシリコンインプラントが、健康保険の適用になったこともあり、費用の面でも大変助かりました。

かなり長く書いてしまいましたが、以上の理由から、全摘した上で、シリコンインプラントでの再建法が、自分には一番合っていたな、そして、この選択肢を選んで良かったな、と思った理由です。

以上の検討結果を踏まえて…

知り合いには、まずは、凍結治療を受けることが出来ないか、亀田総合病院へ相談に行くことをすすめました。

(この凍結治療を行っている福間先生の診察は、電話予約をしてから、2~3ヶ月位かかりますので、乳癌のタイプが、比較的大人しいタイプだということも考慮しています)

そして、凍結療法が出来なかった場合は、全摘して、シリコンインプラントでの再建(お金の余裕があれば、プラスして脂肪注入)をしてはどうか、とすすめました。

再発率にあたっても、温存手術を選択した場合は、「局所再発」と「全身(転移)再発」の両方を心配する必要がありますが、

全摘手術の場合は、乳房の中身を全部とっているわけですから「局所再発」の不安からは、解放されます。

…といっても、全摘した私も、転移での再発の方だけでも、十分おびえているのですがね…!

 

以上、だいぶ長くなってしまいましたが、同じような選択肢で迷っていらっしゃる方の参考になればと思い、書かせていただきました。

下記、バナーのリンクから、同様に乳癌の手術や、再建を経験されている方のブログも沢山ありますので、どうか、色々な方のご意見を読まれて、最良な選択が出来ることを願っております!


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-再建手術について
-, ,

関連記事

乳癌 再建した胸の奥の方がムズ痒いのは何故?

今週は子供の小学校で個別懇談があるため、普段より1時間近く早く帰宅してきています。 わが子は一人っ子なので、他の兄弟と見比べられないし、超マイペースなので、とても心配…。 学校のことは、家でもほとんど …

乳癌 乳頭移植&乳房再建 完成の診察を受けてきました!

オリンピック見てますかー? 私は普段、テレビもスポーツにも、さほど興味がないのですが、フィギア男子の羽生結弦選手だけは見たくて、そうしたら他の競技も色々が気になってしまい、連日テレビにかじりついていま …

読者様より貴重な情報をいただきました!(脂肪注入が保険適用?)

最近、有難いことに、同じ乳癌を患った女性から、メールを頂戴するようになりました。 乳癌になって、色々悩んで辛かったのは、私だけではなかったのだな…と、励まされるのと同時に、 私がまったく知りえなかった …

乳癌の治療と手術、そして再建の病院を別にすることのメリット、デメリット

私の場合、乳がんの手術や治療と、再建手術を行った病院はそれぞれ別の病院だと言うことを、下記の記事で書かせていただきましたが、 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 実際、自分が …

乳癌 手術後の傷のテーピング方法 傷跡を綺麗に治すために…

今日は、乳癌の手術後に出来てしまった傷を綺麗に治すために、私が再建したクリニックで教えていただいたテーピング方法をご紹介させていただきます。 全摘手術をした病院では、まったく教えてくれなかった方法なの …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PVアクセスランキング にほんブログ村