乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

ある日、突然乳癌(それもステージⅡの全摘出)の診断を受けた30代元ワーキングママが、納得した治療法を探し、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について

私が乳癌の再建手術をした時期と、美しく再建するポイント

投稿日:2月 9, 2017 更新日:

全摘手術とティッシュ・エキスパンダーを挿入する、同時再建が終わった後、シリコンインプラントに入れ替えるまでは、8か月以上の期間を空けてから、再建手術に臨むことが、美しく再建出来るポイントだそうです。

私もそれにならい、癌摘出の手術後(同時再建)の9ヶ月後に、シリコンインプラントに入れ替える再建手術を受けました。

再建手術を受けるまでには、皮膚を十分に延ばす必要があるため、1~2か月に1回、何回かに分けて、ティッシュ・エキスパンダーに生理食塩水を注入しにいきます。

この皮膚を延ばすことを十分に行っていないと、固くなったり、綺麗な形を保てないのだそうです。

妊婦さんが出産後、ぱんぱんに膨らんだお腹でさえ、出産後もとに戻ることからも想像が出来ますよね!

人間の皮膚というのは本来、縮もうとする習性があるようなのです。

無理にエキスパンダーで延ばした皮膚は、十分の時間をかけて伸ばさないと、元に戻ろうとします。ゴム紐も、風船も、十分に伸ばして、伸びきってしまえば、元には戻らない、ということと一緒ですね。

胸のサイズによって注入する生理食塩水の量が異なり、回数も個人差があるようですが、私の場合はDカップで、4~5回注入しに行きました。

水を注入するだけなら、ブレストサージャリーの場合は、確か1000円以下の非常に良心的な価格で驚きました!

月1回、一緒に手術後の傷の具合も診ていただけるので、安心でしたね!

「これで大丈夫ですか?綺麗に治ってきてますか?」と何度も看護婦さんに確認し、「大丈夫ですよ、傷口も綺麗ですよ」という言葉で一安心。

通常は、お風呂へ入る時も傷口にテープを貼りっぱなしにするのですが、私の場合は、抗がん剤治療中は皮膚が過敏になってしまい、傷口が膿むような感じがしたので、外してしまいました。

その場合は、テープを貼らないかわりに、オイルなどを塗って、傷口を乾燥させないように、と看護婦さんに言われましたよ。

オイルは、妊娠の時に使ってよかったヴェレダのストレッチマーク用のオイルを使い、1本無くなった後は、普段使っている太ももやヒップのセルライト用のヴェレダのホワイトバーチ ボディシェイプオイルを、お風呂上がりに1回、乳輪にも塗っていました。

こっちがストレッチマーク用のオイル

こっちが、セルライト用のオイル

ヴェレダのオイルはとってもいい香りで、癒されるのでオススメですよ!

お陰で傷もやわらかく、跡も赤みが引けば、目立たないくらいになってきました♪

 

スポンサーリンク

再建手術を受けるに適した季節とは?

手術の時期については、出来れば夏の暑い時期は、やめておいた方がいいように思います。

なぜなら、手術後1週間は下半身のシャワーのみで、ざぶんと全身洗う事ができないからです。

髪の毛も、洗面台で洗いましたが、やっぱり首の後ろあたりなんかは、うまく洗いきれなくて…。

1週間後にバスタブにお湯をはって入ることが出来た時は、本当にさっぱりしました!

私が再建を受けたのは1月で、汗なども気にならなかったので、テープによるかゆみも最小限に抑えられたかなと思いますが、それでも1週間は、テープかぶれによって、むず痒かったです!

 

再建手術後は、どのくらいで日常生活に戻れるか?

再建手術後は、バックなどの荷物も持てますし、(実際私も、リモアの小さいトランクをコロコロホテルまで押していけました)3日も経てば痛みも治まり、普段と変わらない日常生活が送ることができました!

これには、痛みに弱い私もびっくり!

痛むのは、シリコンを入れ替えるために切った傷口あたりのみで、エキスパンダーを入れた時のように、乳房全体が痛い、ということはありませんでした。

私は、術後4日目の朝から、普通に車を運転していましたよ。
激しいスポーツなどは、心配なので止めておいた方がいいと思いますが。

再建する時期については、急ぐ必要はありませんから、ご自身のスケジュールと合わせて予約を入れられるといいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪

 ↓  








-再建手術について
-,

関連記事

乳癌再建 シリコンインプラントの安全性と私が入れたタイプ

シリコンインプラントについては、ここ最近で、健康保険の適用のタイプが増えるなど、めまぐるしく状況が進展しているようですね。 私が乳癌と宣告されたのは2014年。 日本では、2013年にまずスムースタイ …

乳癌 再建手術2ヶ月の後の診察&脂肪注入の相談をしてきました

再建手術(シリコンインプラントに入れ替え)をしてから、あっという間に2ヶ月が経ち、傷口や状態を診ていただくために、再建のクリニックへ行ってきました! シリコンを入れた部分の傷口の状態もよく、違和感や、 …

再建した胸のむずがゆさの原因を看護婦さんに聞いてきました!

最後までお読みいただきありがとうございます! 少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪  ↓  

乳癌の治療と手術、そして再建の病院を別にすることのメリット、デメリット

私の場合、乳がんの手術や治療と、再建手術を行った病院はそれぞれ別の病院だと言うことを、下記の記事で書かせていただきましたが、 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 実際、自分が …

急遽受けることになってしまった乳頭切除手術

先日は、私が受けた乳癌の摘出手術と再建方法について書かせていただきましたが、 私が乳癌の再建手術をした時期 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 乳癌の摘出手術については、内視 …

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PVアクセスランキング にほんブログ村