乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

ホルモン治療の副作用

手荒れでついにステロイドへ手を出してしまいました…やっぱり効いた!

投稿日:

最近、子供の学校の行事などで忙しくしていましたら、季節柄もあるのか、またちょっと手荒れが酷くなってしまいまして、皮膚科のお世話になりました。

「あ~ここまで行くと、ステロイドを使った方がいいかもしれませんね」

と言われてしまい、朝の起きがけや、寝る前などにかゆみもあるため、アレグラという名前の飲み薬も処方されてしまいましたよ。

これまで、抗がん剤と同じように、身体によくないからと避けていたステロイドですが、ひどくなってしまった際には、頼るのも一つの方法ですね。

すっかり炎症もおさまり、手の平から、手の指にまで、パックリ割れていた部分がふさがって、心底ほっとしました。

最近通っている皮膚科の先生は、私があまりステロイドは使いたくない、と伝えていたので、使わない方法で色々処方してくださっていたのですが、

私の場合、手の平や、指の関節、表面と全体的に水泡が出たり、それが割れてひび割れになってしまったりしていたので、これはまず炎症を落ち着かせた方がいい、とのことでした。

処方されたステロイドは、「リンデロン-VG 0.12%」という軟膏です。

 

以前書かせていただいた記事の際にも、リンデロンは処方されていましたが、以前の場合はひどいところにちょこっと塗る程度でした。

しかし、今回はニゾラールやワセリンではなく、リンデロンをメインで塗りました。

そうしたら、みるみる良くなってきました!

リンデロンは、炎症を抑えつつ、原因となっている菌も死滅させてくれるのだそうです。

前回は、ここまで、このステロイドのリンデロンが効かなかった気がするので、前回と荒れた原因が違ったのか、どうなのか、???なのですが、

今回は、うまくステロイドが効いてくれてよかったです。

乳癌 ホルモン治療中の手荒れの原因がカビでした…

乳癌のホルモン治療による手荒れが酷い!

それから、前回と違う点は、1回に飲むアレグラの量を1粒から2粒に増やしました。

朝晩、しっかり飲むようにし、かきむしらないようにしました。

そのお陰か、痒みもおさまり、大分くなってきたので、今はワセリンに変えています。

今年の冬は、ひどくならないうちに手を打てて良かったです…!

私と同じように「ステロイドは塗りたくない」という方もいらっしゃると思いますが、酷い状態の時は、やはり一度試してみるのもいいかもしれません。

炎症が治まって回復してきたら、さっとすぐ止めるということで…。

 

顔に関しては、スキンケア用品(イナータス)や、アクセーヌの日焼け止め(スーパーサンシールド)のお陰で調子もよく、あとは紫外線が弱い冬の間に、ホルモン治療の影響で出てしまった頬のしみを、ハイドロキノンのクリームで薄くしようと思っています!

背中や、太ももなどの乾燥は、ボディークリームと、ピュアセラミドのサプリのお陰で、まだまだ大丈夫です♪

乳癌 ホルモン治療での肌荒れ&乾燥対策でよかったサプリのこと

 

私と同様、ホルモン治療による潤い不足でお肌に影響があった方のために、参考になればと思い、書かせていただきました。

乾燥する季節ですので、お肌のお手入れはぬかりなくしてくださいね!

 

今年は綺麗なお肌のままで、なんとか乗り越えられますように…!


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-ホルモン治療の副作用
-, ,

関連記事

乳癌 ホルモン治療の頭痛を予測してくれる神アプリ!

ホルモン治療にはだいぶ身体が慣れてきたような気がするのですが、副作用として私がまだ悩んでいるのが、肌荒れと頭痛です。 昨日は頭痛が酷くて、せっかくのお休みでしたが、子供と一緒に連休中の中休みとして、お …

こっちは左手 左手は指先だけ荒れています

乳癌のホルモン治療による手荒れが酷い!

ホルモン治療の副作用として、私が最も悩んでいるのが、肌荒れです。 今は特に手荒れが酷い!! お正月明けから特に酷くなっていまして、さけたところが痛くて指の関節が曲げられず、ロボットみたいになっています …

ホルモン治療のせいなのか?更年期?生理中の頭痛が酷い

私が飲んでいるホルモン剤 トレミフェン40mg 今日は午前中、子供の行事で外出し、その後車で買い物へ行き、 そんなに疲れてはいなかったと思うのですが、帰ってきたら、頭痛が酷くなってしまいました。 頭痛 …

乳癌 ホルモン治療中のシミ対策!

私が乳癌となってしまったのは30代半ば。 それまでは、ニキビ跡で色素沈着してしまった部分があったりしましたが、少し時間が経てば消えていたので、特にしみで悩むことはありませんでした。 しかし、乳癌の全摘 …

乳癌ホルモン治療中のうつ対策 自分に必要な香りとアロマオイルの選び方

今日は台風が近づいてきているせいか、頭痛もあるし、気分もいまいちです。 なんとなく気持ちが晴れない、元気が出ない、そんな日に私が使うアロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)をご紹介したいと思います。 …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PVアクセスランキング にほんブログ村