乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

diary

小林 麻央さんの死去にあたって

投稿日:6月 23, 2017 更新日:

今ブログを更新しようとしましたら、残念なニュースが入ってきました。

同じ乳癌という病気を患われていた、小林 麻央さんが、昨晩22日にお亡くなりになられたそうです。

彼女には、同時期に乳癌が発見されたこと、同時期に抗がん剤治療を受けていたこと、小さな子供の母親であることという部分で、共通項が多く、ブログを拝見する際には、深い共感と勇気をいただいておりました。

病状が悪化してきたことを知ると、少しでも症状がよくなるようにと、パソコンの前から祈るように読ませていただいておりました。

私自身、抗がん剤の副作用が辛く、髪が抜けてしまって哀れな姿を鏡で見る度、麻央さんのブログを訪れ、

「彼女も頑張っているんだから、自分もしっかりしなきゃ!」と、気持ちを奮い立たせていたものです。

芸能人のブログで、こんな気持ちになったのは本当に初めてでした。

また、病に伏せている時には、なるべく他人には隠して、静かにやり過ごしたいという思いが、乳癌になった当初、私にもありました。

会社では、「乳癌の人」と見られるのが嫌で、直属の上司や会社の幹部以外には、休職中も病名を伏せておりましたし、

実の母が癌で亡くなっているため、父をこれ以上悲しませたくない、義母にも心配をかけたくないと、主人の反対を押し切って、親戚にすら、隠して闘病していた時期もありました。

一般人の私でさえ、そう思ったわけですから、麻央さんも意に反して、病気がマスコミに公になってしまった時には、さぞやお辛かったことと思います。

その後、ブログを開設された時には、
本当に勇気のある女性だなあと、尊敬の気持ちで拝見しておりました。

私が、全摘手術や再建手術を受けられる女性のために、少しでもお役に立てられればと、こうしてブログをスタートしたのも、彼女の影響があったことは言うまでもありません。

私の母もそうでしたが、小さな子供を残してこの世を去ることは、本当に未練があり、辛いものだと思います。

ましては、一番可愛い時期に我が子と一緒にいられないこと、今後の成長を見届けることが出来ないことを思うと、同じ母親として涙が止まりません。

私も、手術を終えて養生している身とはいえ、
こうして生かしていただき、家族と普通の生活を送れることに、感謝してて過ごさなくてはなあと改めて感じました。

 

麻央さん、長い闘病生活、よく頑張られましたね。
本当にお疲れ様でした!
そして沢山の勇気を分けていただき、本当に本当にありがとうございました!!

心よりご冥福をお祈りいたします。


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-diary
-

関連記事

普通の細胞が癌細胞に変化する瞬間

私が時々読ませていただいているブログのひとつに、伊勢白山道というブログがあるのですが、 本日の記事「心の三毒(さんどく)に注意」読んでいて、ドキリとする一文がありました。 体内で細胞が怒りの私怨で焼か …

壁ではなく扉!

いよいよ明日は大晦日ですね! 今日になって、バタバタと大掃除に励んでいたご家庭も多いのではないでしょうか? その際、置き場所(貼る場所)に悩む、この季節にいただく大量のカレンダー。 皆さんはどうされて …

がんは脳を使って糖分を要求する!?

過去の日記を読み返していて、ふと思い出したことがあります。 乳癌の手術をする前、私は2ヶ月近く半断食で体質改善と、癌の縮小を目指していた時期がありました。 その時辛かったのは、糖分が一切取れなかったこ …

今日は満足!笑顔で就寝♪

今日の女子フィギアスケート、そしてカーリング女子の試合! 宮原選手の演技、美しかったですね~♪ とても日本女性らしい繊細さと柔らかさ、そして気品があって、見とれてしまいました! そして、カーリング女子 …

郵便局で乳癌のおっぱい模型を触る!

乳がんの早期発見を目的にした取り組みなのか、郵便局の待合室にふいにおかれた乳房の模型。 そういえば、ずっと昔もどこかで見たことがあったなぁ。人間ドッグの病院だったかな? その際は、興味本位でさわってみ …

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PVアクセスランキング にほんブログ村