乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

diary

小林 麻央さんの死去にあたって

投稿日:6月 23, 2017 更新日:

今ブログを更新しようとしましたら、残念なニュースが入ってきました。

同じ乳癌という病気を患われていた、小林 麻央さんが、昨晩22日にお亡くなりになられたそうです。

彼女には、同時期に乳癌が発見されたこと、同時期に抗がん剤治療を受けていたこと、小さな子供の母親であることという部分で、共通項が多く、ブログを拝見する際には、深い共感と勇気をいただいておりました。

病状が悪化してきたことを知ると、少しでも症状がよくなるようにと、パソコンの前から祈るように読ませていただいておりました。

私自身、抗がん剤の副作用が辛く、髪が抜けてしまって哀れな姿を鏡で見る度、麻央さんのブログを訪れ、

「彼女も頑張っているんだから、自分もしっかりしなきゃ!」と、気持ちを奮い立たせていたものです。

芸能人のブログで、こんな気持ちになったのは本当に初めてでした。

また、病に伏せている時には、なるべく他人には隠して、静かにやり過ごしたいという思いが、乳癌になった当初、私にもありました。

会社では、「乳癌の人」と見られるのが嫌で、直属の上司や会社の幹部以外には、休職中も病名を伏せておりましたし、

実の母が癌で亡くなっているため、父をこれ以上悲しませたくない、義母にも心配をかけたくないと、主人の反対を押し切って、親戚にすら、隠して闘病していた時期もありました。

一般人の私でさえ、そう思ったわけですから、麻央さんも意に反して、病気がマスコミに公になってしまった時には、さぞやお辛かったことと思います。

その後、ブログを開設された時には、
本当に勇気のある女性だなあと、尊敬の気持ちで拝見しておりました。

私が、全摘手術や再建手術を受けられる女性のために、少しでもお役に立てられればと、こうしてブログをスタートしたのも、彼女の影響があったことは言うまでもありません。

私の母もそうでしたが、小さな子供を残してこの世を去ることは、本当に未練があり、辛いものだと思います。

ましては、一番可愛い時期に我が子と一緒にいられないこと、今後の成長を見届けることが出来ないことを思うと、同じ母親として涙が止まりません。

私も、手術を終えて養生している身とはいえ、
こうして生かしていただき、家族と普通の生活を送れることに、感謝してて過ごさなくてはなあと改めて感じました。

 

麻央さん、長い闘病生活、よく頑張られましたね。
本当にお疲れ様でした!
そして沢山の勇気を分けていただき、本当に本当にありがとうございました!!

心よりご冥福をお祈りいたします。


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-diary
-

関連記事

上海で驚いたこと!

私の手は、落ち葉が落ちる頃になると、同じようにカサカサ乾燥し、 空港での入国の際には、手荒れで指紋が不明瞭だったのか、指紋のスキャンを何度もやらされ、 あげくの果てに、「え?もう一回?私?」などと慌て …

ユニクロの「プリンセス タム・タム」コラボ水着が可愛い!

昨年の夏に購入しそびれて、ずっと欠品で再販しないかな~と思っていた、 フランスのランジェリーブランド「プリンセス タム・タム」とのコラボ水着が、デザインは全く同じで、また今年も発売されました! やった …

20年振りのバイトをスタートしました!

最近のモヤモヤした気分を払しょくすべく、そして自分に喝を入れるために、ついに、先週から20年振りのバイト?パート?をスタートしました~! (バイトとパートの違いって何なのでしょうね?主婦になったら、パ …

乳癌になって手に入れられたもの、失ったもの

2014年に乳癌と宣告されてから、この秋で3年の月日が経ちました。 30歳を過ぎると、育児や仕事で1年が本当にあっという間で、時間の流れが早く感じるな~と思っていましたが、 乳癌と宣告されてからの3年 …

人生の決断!

実は最近、かなり大きな人生の決断をしました! マレーシアのジョホールバルという都市に移住することにしたんです! ずっと前…それこそ乳がんになる5年くらい前からずっと、人生に一度は海外で暮らしてみたいな …

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PVアクセスランキング にほんブログ村