乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

diary

人生の決断!

投稿日:11月 7, 2018 更新日:

実は最近、かなり大きな人生の決断をしました!

マレーシアのジョホールバルという都市に移住することにしたんです!

ずっと前…それこそ乳がんになる5年くらい前からずっと、人生に一度は海外で暮らしてみたいな~と思っていたのですが、

その際は正社員の仕事をやめることの怖さが先立ち、なかなか実現に向けた一歩が踏み出せずにいました。

そんな時、幸か不幸か、乳がんになってしまい…

でも今思えば、このことによって仕事を辞める決心がついたのですね!

そして、自分の人生を改めて考え直す時間を与えてくれたのも、乳がんでした。

しかし、そこからの道のりが長かったです…!

土地探しから始まり、間取りからインテリアまで全て、主人とこだわり、建築家と一緒に建てた持ち家を、泣く泣く人に貸すことになり、一時的に田舎へ移住することになりました。

主人が単身赴任になるため、私に子供一人を託すのに不安があったのかもしれません。

そして、もちろん私の手術&抗がん剤治療後の療養も目的でした。

しかし、心配してくれた気持ちもありがたかったのですが、私はどうしても東京に戻りたい気持ちが大きくて…。

子供にはいい環境だわ!と割り切って、田舎生活を明るく楽しんできたつもりですが、心の底では、ここが永住の地とは思えませんでした。

しかし、この生活から抜け出したい!と思ったからこそ、それが原動力となって、今回の決断が出来たのだと思います!

主人は未だ単身赴任中で、主人のいる場所に移住することも考えましたが、

夏にマレーシアを視察をしてみたら、親日家が多い場所で、子供に優しく、車は日本と同じ右ハンドル。

ここなら、母子でもなんとかなりそう!と思いました。

そして、時々のエンターテイメントとショッピングは、隣国のシンガポールで楽しめる!ということに期待が膨らみ、小2の子供と一緒に、マレーシアに母子留学することにしました!

一時はこの夢も諦めて、もう投げやりになっていた時期もあったのですが、

節約に励み、バイトをしたりして気を紛らわせ、「もう、なるようになれ…!」と、日々を淡々と過ごしました。

でも、むしゃくしゃした時には、神社の神様に話しかけにいってましたよ。(笑)

「もし海外生活の経験が私の人生に必要なら、是非行かせてください!」と…。

そうこうしてるうちに、主人の仕事も軌道に乗り、資金的にも応援してくれることになりました!

この場を借りて、主人に感謝の言葉を残しておこうと思います。

「ぶつくさ、文句言ってごめんなさいね。ありがとうございました!」

この半年、気持ちがジェットコースターのように揺れ動き、いまだに資金的にも、英語力にも不安に思うことが沢山あるのですが、

フランスに留学経験のある子供のピアノの先生に、

「チャンスがあるときは、絶対に行った方がいいですよ!後でやっぱり行きたいな~と思っても、流れが変わってしまったら、行けないものです」

という言葉に後押しされ、

えいっ!と子供の学校の入学費用を海外送金してしまいました!

1年になるか、2年になるかわかりませんが、まずは新しい一歩を踏み出すことが出来ました!

今は、子供の予防接種履歴を英文で出すためにはどうしようか(田舎にそういう病院が果たしてあるのか)

家探しをどうしようか、など、準備に追われていますが、

この挑戦こそ、自分を大きく成長させてくれると信じて頑張ります!

今年の年末は、マレーシアで迎えることになりそうです。

今年もあとわずか。ついに2カ月を切りました!

皆様は、今年の目標はクリア出来そうですか?

私はここ何年かずっと、ワタナベ薫さんの手帳に、

「マレーシアに移住する」

と書き続けてきたんですが、ほんとに叶うものなんだなあ、と改めて思いました!

皆さまの願いも、いつかきっと叶いますよ♪

色々落ち込んでも、お互いめげずに一緒に頑張りましょう~!

 

私が毎年愛用している手帳です!

欲しいものリストなどを書いていくと、ワクワクするんです♪

自分は一体、何を望んでいるのか?どうしたいのか?
自分の今の生活、夢などをみつめ直すいいきっかけになりますよ。


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-diary

関連記事

改めて思う、ちょっと疲れたらすぐ休むことの大事さ!

この前の日曜日は地域のお祭りで、子供神輿をかついできましたよ! うちの地域でも年々子供が減っており、お神輿をかつぐ子供が本当に少ないんです…。 小1、小2では背が足りなくて、かつぐ形にはな …

ブログをスタートして嬉しかったこと!

先日、同年代のお子さんがいらっしゃるママからメールをいただきました。 同じ病院で手術を控えられているとの事。 私の記事が少しでもお役に立てていられるとしたら、本当に嬉しいことです! ありがとうございま …

乳癌になって手に入れられたもの、失ったもの

2014年に乳癌と宣告されてから、この秋で3年の月日が経ちました。 30歳を過ぎると、育児や仕事で1年が本当にあっという間で、時間の流れが早く感じるな~と思っていましたが、 乳癌と宣告されてからの3年 …

誰もが死と隣り合わせ

天気が大荒れの今日でしたが、いかがお過ごしでしたか? 実は先週末に、義母が脳梗塞で倒れまして、今朝までICUにおりました。 倒れる当日までかなり元気で、私と子供と3人でランチをしていまして、お彼岸の予 …

がんは脳を使って糖分を要求する!?

過去の日記を読み返していて、ふと思い出したことがあります。 乳癌の手術をする前、私は2ヶ月近く半断食で体質改善と、癌の縮小を目指していた時期がありました。 その時辛かったのは、糖分が一切取れなかったこ …

2019年6月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PVアクセスランキング にほんブログ村