乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

ある日、突然乳癌(それもステージⅡの全摘出)の診断を受けた30代元ワーキングママが、納得した治療法を探し、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について

乳癌 再建手術4週間後の傷の状態

投稿日:2月 1, 2017 更新日:

1月に再建手術を受けてから、今日で約4週間目。

手術をした当初は、再建をした胸の方が大きかったのですが、腫れがおさまってきたせいか、左右のサイズがだんだん近づいてきました。

傷はこんな具合になってきましたよ。

 

上はセーターで隠させていただいてます。

 

赤いぽつぽつと見える部分が、抜糸の跡です。
この赤い部分を、黒っぽい糸で縫われていました。

こうやって見ると不自然な傷ですが、正面からはほとんど見えません。

痛みは全くなく、傷の部分は、24時間肌色のテープを貼りっぱなしにするよう看護婦さんに言われています。交換するのは、2週間に1回でいいそうです。

もう、うつ伏せ寝もできます!

腕をぶんぶんまわしても痛くありません!!

このテープは、お風呂でも剥がれないし、かぶれないし、なかなかいいものですよ!私はクリニックで確か400円で購入しましたが、Amazonでも売っているようです。

傷口を綺麗に治すのに、オススメです!

傷口の保護に。
マイクロポアテープ

再建した胸のさわり心地はやっぱり固いなぁ・・・(悲)
左右で全然、固さが違います。

見た目は、左右かなり近づいているのに、感触だけは違いますね。

でも当初心配していたほど、冷たさはあまり感じません。
皮膚の表面に血管も通り始めているので、皮膚の色の違いなどもありませんね。

気になるのは、再建した右胸があまりにも綺麗で張りがあるのに比べて、左胸のはりが失われていること!!

要はちょっと垂れ気味、ということです(涙)

これは、ホルモン治療のせいもあるようなんですよね。

再建の先生曰く、ホルモン治療によってバストも小さくしぼむそうで、再建の際にいれるシリコンのサイズも、そのことを考慮して選んでくださったようでした。

今後、年齢を重ねていくにつれて、左右のバストの形が変わってきそう…。

でもそんなときは、もう片方の胸もシリコンにしてしまおうかしら!

そんな風に思えるようになるほど、再建手術は楽でしたよ♪
手術があれほど嫌だったのに、不思議ですね!

美容整形は一度やるとくせになる、とよく聞きますが、確かに、全身麻酔に慣れてしまうと、手術中の記憶は全くないので怖くないですし、術後の痛みにさえ耐えられれば、手術はさほど怖くなりました!

やっぱり女性って、美しさを手に入れるためには、強く耐えられるものですね!


最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪

 ↓  








-再建手術について

関連記事

急遽受けることになってしまった乳頭切除手術

先日は、私が受けた乳癌の摘出手術と再建方法について書かせていただきましたが、 私が乳癌の再建手術をした時期 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 乳癌の摘出手術については、内視 …

乳癌の治療と手術、そして再建の病院を別にすることのメリット、デメリット

私の場合、乳がんの手術や治療と、再建手術を行った病院はそれぞれ別の病院だと言うことを、下記の記事で書かせていただきましたが、 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 実際、自分が …

乳癌 再建手術3日後・・・ドレーンを抜きにクリニックへ

今日は、ドレーンを抜きに再度クリニックへ。 歩く時、傷が開くんじゃないかと、こわごわ、背中を丸めて向かうこと、徒歩2分。 アパホテルでは、初めての利用ということで、1時間延長チケットをいただけたので、 …

乳癌 再建手術の際に豊胸するかどうか?した方がよかったか?今の心境。

私が乳癌の手術をすると決断出来たのは、再建の専門医ブレストサージャリークリニックのI先生の診察を受けたことにあると、以前こちらの記事で書かせていただいたのですが、 ブレストを知ったきっかけは、ある知り …

私が乳癌の再建法をシリコンインプラントに決めた理由

昨日の記事では、温存手術を選ぶか?全摘手術を選ぶか?の選択肢について、私が経験したことや、病院や専門書で知った情報などを元にして書かせていただきましたが、その続きを書かせていただきますね。 乳癌と診断 …

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PVアクセスランキング にほんブログ村