乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

ある日、突然乳癌(それもステージⅡの全摘出)の診断を受けた30代元ワーキングママが、納得した治療法を探し、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について

乳癌 再建手術2ヶ月の後の診察&脂肪注入の相談をしてきました

投稿日:3月 10, 2017 更新日:

再建手術(シリコンインプラントに入れ替え)をしてから、あっという間に2ヶ月が経ち、傷口や状態を診ていただくために、再建のクリニックへ行ってきました!

シリコンを入れた部分の傷口の状態もよく、違和感や、ひきつれ、痛みなどもなかったので、特に問題はないとのことで一安心。

しかし、昨年4月にに手術をした乳輪の傷跡がまだ赤いのが気になると言われ、手荒れの乾燥対策でも使っているヒルドイドクリームを、傷跡に塗るようにアドバイスいただきました。少しずつ、赤みがなくなってくるそうです。

 

あとは、再建した胸のサイズが、まだ少し大きいということも相談しました。

健側(手術していない方)の胸はホルモン治療のせいもあってか、サイズが小さくなってきてしまっているので、バランスが悪くなってきていることが少々気になっていました。

ホルモン治療は、あと4年は最低やらなくてはならないのですが、4年後には、少し胸の大きさも戻ってくるとのこと。

でもそのあたりで閉経をむかえてしまうと、一気に胸のサイズも落ちるそうです。

最近はホルモン治療は10年やった方がいい、という説も出てきているそうですが、私はきっぱり5年でやめます!
もう10年もやったら老けこんでしまいますもん。

もう4年後には、胸のこともどうでもよくなっていそうだけど、一応出来るところまでは綺麗に治しておきたいですものね!

まずサイズのことですが、再建した方は、腫れが落ち着いてもうちょっとだけ小さくなるそうです。

また、胸の下のラインが、再建をした方の胸の方がほんの少し下に位置しているようなので、そのラインのずれが気になることも相談したところ、
シリコンを入れた方の胸は、少しずつ上に上がることが多いとのことで、それを考慮してあえて少し下目に入れているとのことでした。

なるほど、色々なことが計算されているんですね!

よって、あと少し腫れがおさまって、サイズに変化があるのと、ラインが揃ってくるまでには、1年くらい様子を見た方が良さそうです。

あと、下記の記事でも書いていますが、リップリングという皺も目立ってきたので、その件も相談してみました。

乳癌再建 シリコンを入れた後のこの波打つ感触は何かしら?

私の場合は、全摘で、脂肪分もごっそりとってしまっているので、脂肪が少ない場合、どうしてもシリコンのふちや、脇の下あたりに、皺が出てきてしまうようなのです。

ブラジャーをしている状態や、胸をはった姿勢であればほとんど目立たないのですが、背をかがんだような姿勢だと、皺が少々気になります。

このリップリングを消すには、脂肪注入という方法があるとのことで、詳しい方法や費用をご相談してみました。

まず、お腹から脂肪をとり、遠心分離機にかけて不純物を除去し、幹細胞と言われる生きた脂肪のみを注入するそうなのですが、実際、どのくらいの幹細胞がとれるかは、やってみないとわからないそうです。

そして、費用は1回70万円(税別)。
まだ新しい技術のために高額です!

今まで2回やった方はいらっしゃったそうですが、3回実施された方はまだいらっしゃらないとのこと。

1回70万と聞いてギョギョ高い!と思わず口にしてしまったら、看護婦さんがまずは1年くらい左右のバランスなど様子を見てどうしても気になるようだったらまた考えるくらいでいいと思いますよ、と言ってくださいました。

確かに、左右差の方が気になるかもしれないし、胸よりも、別のところが気になってくるかもしれないし。

そして、どんどん技術も進歩して、安くなるかもしれないですしね!

脂肪幹細胞の注入は、最後の総仕上げでやった方がよさそうなので、今後も定期的に診察にくるので、その時に考えよう!ということにしました!

あとは、私の場合は乳頭と乳輪を半分とっているので、次の段階となる乳輪形成の刺青(タトゥー)のご相談もしてきました。

乳頭の移植を先にする病院(亀田クリニックはそうらしい)もあるようですが、私の場合は、先にタトゥーを入れることになりました。

しかし、タトゥーは、1回で終わることはなく、何度か追加して入れていかなければならないそうです。

だいたい2~3回くらいは必要らしいです。

1回目はなかなか色が入らず、定着しないこともあるとのこと。
4月は何かと忙しいので、5月に予約を入れることにしました。

それまで、せっせとヒルドイドクリームを塗って、少しでも赤みを無くしておければな、と思います!


最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪

 ↓  








-再建手術について
-,

関連記事

私が乳癌の再建法をシリコンインプラントに決めた理由

昨日の記事では、温存手術を選ぶか?全摘手術を選ぶか?の選択肢について、私が経験したことや、病院や専門書で知った情報などを元にして書かせていただきましたが、その続きを書かせていただきますね。 乳癌と診断 …

いよいよ!乳癌 再建手術の当日を迎えて・・・

再建手術をすると、当分お風呂に入れないようなので、前日はしっかり身体を洗って、ブレストサージャリークリニックへ。 再建手術は、入院期間もなく、なんと日帰りで帰れるのです! 当日は、この時は都心から離れ …

乳癌の治療と手術、そして再建の病院を別にすることのメリット、デメリット

私の場合、乳がんの手術や治療と、再建手術を行った病院はそれぞれ別の病院だと言うことを、下記の記事で書かせていただきましたが、 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 実際、自分が …

ティッシュ・エキスパンダー

乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式

同じ病院で、手術と再建を行う方が多いのかもしれませんが、 私の場合は、乳癌の全摘手術と、再建手術と、それぞれ別の2つの病院で行いました。 乳癌の摘出手術をしていただいた病院は、千葉の鴨川にある亀田クリ …

乳癌 再建手術3日後・・・ドレーンを抜きにクリニックへ

今日は、ドレーンを抜きに再度クリニックへ。 歩く時、傷が開くんじゃないかと、こわごわ、背中を丸めて向かうこと、徒歩2分。 アパホテルでは、初めての利用ということで、1時間延長チケットをいただけたので、 …

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PVアクセスランキング にほんブログ村