乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

ある日、突然乳癌(それもステージⅡの全摘出)の診断を受けた30代元ワーキングママが、納得した治療法を探し、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について

乳癌 再建した胸の奥の方がムズ痒いのは何故?

投稿日:

今週は子供の小学校で個別懇談があるため、普段より1時間近く早く帰宅してきています。

わが子は一人っ子なので、他の兄弟と見比べられないし、超マイペースなので、とても心配…。

学校のことは、家でもほとんど話してくれないし、仲のいいお友達は?と聞いても、もごもごして答えないし…。

授業中、また空想にふけっているんじゃないかと心配でしたが、先日の懇談会の先生のお話では、私の予想と反して、積極的に授業に参加している様子!

インドア派の子供なので、教室でぽつん…としてないか心配でしたが、休み時間はお友達(その時々違うらしい)と校庭へ遊びにいっているそうです。

ほっ……

ひらがなも、十分に書けない、読めない、文字にまったく興味が無い!という状態で4月に小学校へ入学しましたが、今では教科書の本読みもスラスラ出来るようになったし、カタカナや、漢字も書けるようになりました!

4月に、あいうえお、の練習をしていたのに、半年後には、学校や、男、雨、文字などの漢字も、1年生で習うんですよ!びっくり!!

この時期の子供達って、半年ですごく成長するんですね…。

専業主婦になって、こうやって成長をしっかり見届けられるようになったことは、乳癌になってもよかったかな~と思えていている部分です!

 

昨日は、寒〜い体育館で行う体操教室へ子供を連れて行き、お稽古中、声援を送ったりして見守ること1時間。

すっかり全身が冷えたきった頃に、やっと自宅へ帰って、バタバタと夕飯。

最低限の家事しかしていないのに、なんだか疲れた一日でした。

日中も寒くて眠いし…!

皆さんも体調崩されたりしていませんか?

 

昨日のお昼くらいから、再建したシリコンの胸のちょうど脇との境界線部分の(皮膚の表面じゃなくて)中の方が痒くて、でも中だからかけないし、一体このむず痒さはなんなんでしょう!?

下記写真の、ちょうど赤いラインを書いた部分です!!

エキスパンダーを入れていた時も、そんなことあったっけ…

でも、今年1月にシリコンに入れ替えてからはあまりかゆみは感じなかったので、備忘録として残しておこうと思います。

↑この赤いラインを入れた部分の中がかゆいんです!

 

シリコンの胸をガバっと取って、その奥の部分をかいてしまいたい!
そんな、骨の近くのムズムズしたかゆみ。

胸の中身は全部くり抜いているわけですから、神経が通ってないと思うんですが、かゆみは感じるものなんですね…。

手術して1年が経つまでは、このあたりと、脇の下の下部分(胸の横から背中にかけて)が胸よりも痛くて、触ると違和感がありました。

私の場合は、脇の下と乳輪の2箇所の内視鏡手術をして、この部分にメスが入っているからかもしれないのですが、脂肪もごっそりとられてしまって、骨と皮だけです。

シリコンの傍の境界線部分がはっきりわかるくらいで、脂肪注入したいな~と思っている、不満な箇所です。

 

冷たいシリコンパイのせいで、その辺りの部分が冷えて、血流がうまくいっていないのか?

それとも、反対に
超〜寒かった朝から、体温が上がってきた午後に向かって急激に体温が上がり、血が通ってきたのが痒みに繋がったのか…?

原因がいまだによくわからないのですが、来週、乳頭の移植で再建の先生とお会いするので、このことも相談してこようと思っています!(原因がわかったら後日追記しますね!)

ああ、ついに手術が近づいてきたなあ〜
ドキドキ!


最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪

 ↓  








-再建手術について
-

関連記事

乳癌 再建手術3日後・・・ドレーンを抜きにクリニックへ

今日は、ドレーンを抜きに再度クリニックへ。 歩く時、傷が開くんじゃないかと、こわごわ、背中を丸めて向かうこと、徒歩2分。 アパホテルでは、初めての利用ということで、1時間延長チケットをいただけたので、 …

再建した胸のむずがゆさの原因を看護婦さんに聞いてきました!

最後までお読みいただきありがとうございます! 少しでもご参考になりましたら、両方それぞれのリンクをぽちっと押して応援いただければ嬉しいです♪  ↓  

読者様より貴重な情報をいただきました!(脂肪注入が保険適用?)

最近、有難いことに、同じ乳癌を患った女性から、メールを頂戴するようになりました。 乳癌になって、色々悩んで辛かったのは、私だけではなかったのだな…と、励まされるのと同時に、 私がまったく知りえなかった …

いよいよ!乳癌 再建手術の当日を迎えて・・・

再建手術をすると、当分お風呂に入れないようなので、前日はしっかり身体を洗って、ブレストサージャリークリニックへ。 再建手術は、入院期間もなく、なんと日帰りで帰れるのです! 当日は、この時は都心から離れ …

乳癌再建 シリコンインプラントの安全性と私が入れたタイプ

シリコンインプラントについては、ここ最近で、健康保険の適用のタイプが増えるなど、めまぐるしく状況が進展しているようですね。 私が乳癌と宣告されたのは2014年。 日本では、2013年にまずスムースタイ …

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PVアクセスランキング にほんブログ村