乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

乳がん全摘手術後の療養生活

乳癌 全摘手術後退院してからの日常生活1(退院後の約10日間)

投稿日:8月 30, 2017 更新日:

本日は、乳癌全摘手術を終え、病院から退院してからの日常生活の様子などを、当時の日記(というよりもメモから)ご紹介出来ればと思います!

手術後1~2日は、ベッドから起き上がるのも辛かったものの、退院してからは、思ったよりも普通に日常生活を送ることができました。

しかし、退院後の当日(手術後9日目)と、翌日(手術後10日目)は、週末だったこともあり、子供の世話と家事は義母にお願いして、2日間は昼も夜も寝続けました。

どうしてこんなに眠れるんだろう?というくらいに。

週が明けて月曜日からは、朝から子供の保育園の送迎をしました。

3年ほど前にマイホームを建てたのですが、保育園からはだいぶ遠くなってしまい、普段は自転車で送迎していましたので、自転車に乗れないことはとても不便でしたね。

病院からは、退院後の生活の注意点として、

約1ヶ月後にエキスパンダーに再度水を注入して、胸にしっかりと固定されるまでは、周りが炎症を起こすなどして体液がたまらないよう、飛んだり跳ねたりすること、そして自転車はまだ止めるように、と言われていたのです。

保育園の着替えやらが沢山入ったバッグと、5歳の子供の手をひいて、長距離を歩くのは不可能だったので、家計にも負担でしたが、タクシーで送迎しました。

自家用車はあるのですが、当時の私はペーパードライバーで、ゴールド免許を持ちつつも、運転出来なかったのです!

この時の苦い経験から、抗がん剤を終えて、すぐにペーパードライバー教習に通いましたよ♪

それまでは、子供が急に発熱した時はタクシーを使ったり、

大雨に降られたりした時も、レインコートを着て、気合いで、子供だけが入れる自転車カバーをかけて送迎していましたが、それも毎日、朝晩のことになると、体力的にもかなり負担でした。

小さい子供と移動するには、やはり車って便利ですね…!
もっと早くペーパードライバーを解消すべきでした!

フルタイムで働いていた時は、とてもペーパードライバー講習に通う時間の余裕がなかったので、

乳癌になって、私の中でひとつ前進したことは、ペーパードライバー教習に通って、運転が出来るようになったということでしょうか!

車って、行動範囲が広がる=世界が広がりますね!

「迎えに来て!お願い(私)」→「だめ、めんどくさい(旦那)」
=(私)イライラ…

「(私)子供を○○に連れていってあげたいな~」→ 「(旦那)えー!遠い~」
=(笑)またもイライラ…(怒)役立たずっ!!!

…ということが、無くなりました!
(すみません、話が大分それました!)

胸の乳輪の下の傷の具合はというと、

相変わらず見るのも怖く、お風呂以外は、
空気は通すけど、水は通さないという、パッド付きの透明フィルムみたいなものを、ずっと貼っていました。

お風呂では、毎日優しく泡で洗って、傷口を清潔に保ち、病院から処方された軟膏を塗りました。

胸全体的な痛みはというと、

痛み止めを飲んでいるので、そんなに痛まないのですが、

エキスパンダーの角の部分が、皮膚の薄いところにあたって、なんだかムズムズ痒いです。

特に中心より上の角の部分が、触るとべっこり凹むのが気持ち悪くて、同じ時期に手術をした、乳癌友達と報告、相談しあっていました。

エキスパンダーの中の水が動くような感じがしたり、寝返りもおっかなびっくり!

お友達も同じような状況だったようです。

この状況は、退院後11日目に再建の病院へ行き、エキスパンダーの位置などをチェックしてもらった際に、看護婦さんに相談してみると、

エキスパンダーへの水が追加されて、2~3か月もすると、慣れて気にならなくなるそうです。

脇の傷に関しては、まったく感覚がないので、痛みはありませんでしたが、ひきつれる感じがありました。

脇の傷よりも、脇の下よりもっと下の方(横っ腹?脇っ腹)や、背中のあたりが痛かったです。

入院中よりも、どんどん腕があがりづらくなるので、少し怖くなりました。

胸はなるべく動かさないようにしなければならないけれど、腕や肩の部分は少し動かさないと固まってしまうような…微妙な状況でした。

この10日間は、最低限の家事だけして、静かにしていましたよ。

お料理は、なんとか出来ました。

鉄製のフライパンは持てなかったですが、普通のフライパンや、片手鍋ならいけました。

こんなフライパン↓は完全にダメですね!
重いし、なにせ洗えない!

包丁も持てましたよ。

かぼちゃを切ったり、大きい肉や魚を切ることさえしなければ、普通の野菜を切ったり調理する分には、なんとかなりました。

買い物は、スーパーの買い物かごなどは重くて持てないので、手術の入院中に義理の母が買っておいてくださった食材で、ほとんどを済ませました。

パンや、卵程度の単品をスーパーで買うにはなんとかなりますが、袋にいくつも食材を入れて持ち歩くのは、怖くて傷も痛むので、かさばる物や、重いものは、事前に買い置きされておくことをオススメします!

例えば、お米や、お味噌や砂糖などの調味料、牛乳(我が家では全て豆乳なので日持ちするので買いだめ)、冷凍の肉や魚など…。

洗濯は、洗濯機で乾燥までしてしまって、干すことは一切せず

ベッドカバーやシーツなどの大物の洗濯は、ベッドから大きな布ものを外したり、付けたりするのがキツイので、この期間、一切洗濯しませんでした!

掃除は、最低限。

掃除機も1週間くらい、かけませんでしたね!

いい!いい!ちょっとくらい掃除機かけなくたって死なない!と自分に言い聞かせて、まずは自分の傷を塞がなくては!という気持ちでいました!


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-乳がん全摘手術後の療養生活
-, ,

関連記事

全摘手術後7日目の胸の状態

乳癌 全摘手術7日後の患部の状態(写真あり)

乳癌全摘手術の後、入院中は痛くてなかなか記録用の写真を撮ることができなかったのですが、 (というか、毎日乳首が心配でそれどころじゃなかった、ということもあります) 手術後7日目で、やっと2本目のドレー …

乳癌専用の入浴着(バスタイムカバー)で温泉を楽しもう♪

この季節、身体が冷えてしまっては、癌細胞を活性化させてしまいますので、なるべく身体を冷やさないよう、気をつけていらっしゃることと思います。 だからこそ、乳癌の手術を受けた後に、療養で温泉にでも行きたい …

これが効く!私の風邪&インフル対策のベスト3~闘病中の感染症対策に~

今朝の雨も寒々しく、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか? 我が家でも、先々週から引いた子供の風邪で、寝る時も私の方を向いてゲホゲホ咳をされていたので、どうなることか…とヤキモキしましたが、 …

乳癌 全摘手術後退院してからの日常生活3(病理検査を聞く)

退院してからのことを、もうひとつだけ、書いておきたいことがあります。 それは、病理検査の結果を聞いた時のことです。 病理検査は、以前書いた記事には書いておりませんでしたが、 退院後10日目の抜糸の時に …

乳癌 全摘手術後退院してからの日常生活4(抗がん剤を受けると決めた時のこと)

先日の下記の記事を書いてからだいぶ時間が経ってしまい、申し訳ありません! 昨日今日と、眠くて眠くて、だるくて… 子供が学校へ行っている間、洗濯と食事の片付けだけを済ませて、 ずっとベッドでゴロゴロして …

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PVアクセスランキング にほんブログ村