乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

再建手術について 再建手術(乳輪・乳頭)について

乳癌 乳頭移植&乳房再建 完成の診察を受けてきました!

投稿日:2月 19, 2018 更新日:

オリンピック見てますかー?

私は普段、テレビもスポーツにも、さほど興味がないのですが、フィギア男子の羽生結弦選手だけは見たくて、そうしたら他の競技も色々が気になってしまい、連日テレビにかじりついています!

宇野昌磨選手も、ひたむきなマイペースさがあって、可愛いですよねー!

おふたりとも外見は可愛らしいのに、内にもの凄く熱いものを秘めていて、これまでの大変なご苦労を想像するに、演技を見ながら、うううっと、涙してしまいました!

人間がここまで懸命に自分の使命に取り組む姿は、羨ましくもあり、普段のゆるい自分の生活を反省してしまいます!

私も頑張らなきゃ…!そう思った方も多いのでは?

また、羽生選手に至っては、荷物や日本国旗に対する丁寧な扱い、リンクを去る際に一礼するなど、

礼儀や、振る舞いも素晴らしく、子供を育てる母親としては、しっかり見習って育てなくては、と感じてしまいました。

あれだけの偉業を成し遂げても、決して表に出てこない両親にも尊敬です。

私なら、ぜったいリンクのそばにいって、声援を送りながら、国旗を振ってしまいそうですもん!(笑)

 

さて、オリンピックのおかげで更新が滞ってしまい、申し訳ありません!

移植再建手術をして約2カ月。抜糸をしてからは約1カ月で、乳頭の完成具合を見ていただくために、再建の病院にて診察を受けてきました!

移植で乳頭を縫い付けていただく際に、乳輪が少し小さくなるそうなのですが、

私の場合は、乳輪の半分に入れたタトゥーの色もしっかり入っているし、左右差もそんなになかったので、先生に診ていただき、追加でタトゥーは入れないで済むことになりました。

今のような寒い時期は、健側の乳輪も縮みますので、その縮んだサイズに合わせておいていいのかな、と思います。

タトゥーを入れる際は、痛みはほとんどないのですが、もうドキドキするのが嫌だったので助かりましたよ…!

タトゥーは、お風呂で洗ったり、皮膚の新陳代謝によっても、2〜3年でどうしても色が薄くなってきてしまうそうなのですが、

1年に一度、必ず定期検査で伺うことになるので、その際に相談し、必要に応じて、タトゥーのメンテナンスもしていければな、と思っています。

この日は、乳房再建の完成として記録用の写真を撮影をしていただいた後、先生に違和感がないか、心配ごとはないか、などの問診もありました。

「左胸に比べて、再建した右胸が、少し下に位置してるのが気になっている」ということを伝えると、今後どうしても上に上がってくるそうなので、このくらいで丁度いいのだそうです。

他の看護婦さんにも同じことを言われたので、そういうものなのでしょうね! 様子をみていこうと思います。

鏡の真正面に立って、よーく見比べてみないとわからない位の差なのですが、つい、完璧に戻ることを期待してしまって…!

それ以外については、ひきつれ感もないし、違和感もないし、不安材料は、もう何もありません。

しいてあげるとすれば、やはりリップリング(シリコンインプラントのふちや、脂肪が少ない場所に見られるしわやへこみ)が気になる、ということでしょうか。

 

これについては、脂肪注入によって改善することが可能なのですが、

この脂肪注入が保険適用になるかもしれない、という情報を読者の方よりメールで教えていただきましたので、(本当にその節はありがとうございました!)

このタイミングでやっと先生に相談することが出来ました!

この内容については、長くなってしまいますので、また後日改めて書かせていただきますね。

スポンサーリンク

今後の乳頭のお手入れについて

移植した乳頭のお手入れについては、もうドーナツ型のスポンジはつけなくて大丈夫ということでした。

もうこの時期になれば、乳頭が埋もれて無くなってしまう危険性も無くなるそうです。

一日一回、お風呂の湯船に入った際にでも、乳首をつまんで、もう少し出てくるよう、マッサージするようにと教えていただきました。

私の右胸は全摘していて、中身はシリコンなので感覚が全く無いかと思っていたのですが、

「移植した乳頭をつまむ際には感覚があって、少し痛むんです」と看護婦さんにお話すると、

「乳頭移植をした際に、神経も一緒に移植しているので、感覚が戻ってくることは自然ですよ」と教えていただきました。

神経も移植していただなんて!

あんな短時間の手術で、切って縫い付けただけではなく、かなり高度なことをやっていただいてたのですね!

神経をどうやって繋いだのか、詳しいことは気持ち悪くて(私はこの手の話に弱いのです)聞かなかったのですが、うまく繋がってれば、それに越したことはありません。

全摘手術をする前までは、胸の感覚がまったく無くなると、聞いたり、読んだりしていましたが、

実際、手術し終わってみると、私の場合は皮膚の表面の感覚があって、健側とほとんど変わらないくらいにまで、回復してきています。

説明が難しいのですが、胸を全体的に触る感覚はバッチリあります。

しかし、部分的にちょこっとだけつねるような感覚は、まだちょっと鈍い個所があります。

乳輪にある傷跡のお手入れについて

乳輪の半分と乳頭の切除をしていただいた際に出来た傷について、手術をしていただいてから今年の4月で約2年が経ちますが、

私の場合はまだ赤みがまだ残っており、その部分に小さく長方形に切ったテープを2枚重ねて貼っておくよう、指導していただきました。

 

移植した乳頭は、こんな状態になってきました。

 

テープは、傷跡を綺麗に治すためのいつものこの↓テープです。

乳癌 手術後の傷のテーピング方法 傷跡を綺麗に治すために…

このテープは、お風呂に入る際も、2〜3日そのままにしていても、全くかぶれませんので、助かっています。

また、どうしても傷のはじっこの部分に、ゆるく段差が出来てしまっているのですが、保湿クリームを根気よく塗りながらマッサージするように、と言われました。

保湿クリームは、ヒルドイドクリームがおすすめです。

私の場合は、手荒れでも皮膚科で処方していただいているので、それを一緒に使ってしまっています。

看護婦さんによると、もし、どうしてもこの傷跡の段差が気になるようだったら、この部分だけ再度切って、縫い直すこともできるとのこと!

でも、私はもう局部麻酔で、意識がある時に切ったり縫ったりしていただくのが怖いので、少し皮膚がよれても、もういいかな…という気持ちです。

乳房再建の終了にあたって

先生が笑顔で、「はい、IRISさん、あとは来年の1月に検診でまた来ていただくことでOKですよ」

といわれたら、あまりに嬉しくて、先生と握手してしまいました!

そして、「ああ、本当に長い道のりだったな…」と、じーんと来てしまいました。

再建の先生には、ずっと渋っていた全摘手術をする決心をさせていただき、本当に感謝しています。

私の場合は、こちらのクリニックに伺ったのは、全摘手術をした後ではなく、全摘手術をする前に、

どう再建できるか? どの程度まで元に戻せるか?

を確認したくてカウンセリングに伺いました。

この時に、「この先生だったら、信頼して綺麗に戻してもらえそう!」と思い、全摘手術をする決心が出来たのです。

実際は、完璧に前の状態のままに戻せた、とまではいかないものの、再建の技術がここまで進歩していることには、驚きました!

極端な話ですが、お金さえあれば、いくらでも手を加えて、理想に近づけることが出来ます。

感覚や、違和感は、手術する前に想像していた以上に自然で、意識しなければ思い出すこともないほど。

このことには非常に救われました!

 

お会計を済ませると、気持ちも晴れ晴れとして、
「やった〜!」とジャンプして、スキップして家に帰りたいくらいでした♪

↓こんな感じ!

これで、私の再建に関する通院記録は、一旦区切りがつきますが、脂肪注入のことなど、先生から伺ったお話がありますので、引き続き、情報共有させていただきますね。

まだ、フィギアの女子と、カーリング女子が気になりますが、頑張って更新したいと思います!(笑)


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-再建手術について, 再建手術(乳輪・乳頭)について
-, ,

関連記事

no image

乳癌 乳輪再建のタトゥーを入れて1ヶ月後の画像

4月に乳輪再建のタトゥーを入れてから、1ヶ月が経ちました。 看護婦さんから当初言われていた、下着へのインクの色移りなどもほとんどなく、普段の生活を送れています。 最初に皮がぺらっとめくれてからは、特に …

乳癌の治療と手術、そして再建の病院を別にすることのメリット、デメリット

私の場合、乳がんの手術や治療と、再建手術を行った病院はそれぞれ別の病院だと言うことを、下記の記事で書かせていただきましたが、 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 実際、自分が …

急遽受けることになってしまった乳頭切除手術

先日は、私が受けた乳癌の摘出手術と再建方法について書かせていただきましたが、 私が乳癌の再建手術をした時期 乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式 乳癌の摘出手術については、内視 …

乳癌 再建手術を終えて2週間・・・体調や傷の具合、抗がん剤の副作用のことなど

エキスパンダーからシリコンへの入れ替えの再建手術を終えて、今日でちょうど2週間。 もう痛みは全くなくなりました! 傷口が開きそうで怖いという心配もなし。 傷口がしみることもなし。 テープを貼っていても …

乳癌 乳頭再建(移植手術)2週間後の抜糸へ行ってきました!

先週は、お正月明け早々に、年末に受けた乳頭移植手術後の抜糸へ行ってきました! 乳頭の移植 再建手術を受けてきました!   2週間の間、絶対に濡らさず、上半身はお風呂にも入れなかったですし、 …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PVアクセスランキング にほんブログ村