乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

乳がんの全摘手術について

乳癌の全摘手術から1年2ヶ月後の脇や腕、胸の感覚について

投稿日:6月 24, 2017 更新日:

昨日の小林麻央さんのニュースを受けてから、心がざわざわしていて落ち着きません。

まるで昔から知っているお友達が亡くなってしまったようで、ぽっかりと心に穴が空いてしまいました。

今日は子供の習い事へ連れて行き、手を引いている時にも、ふと思いおこし、

もしこの子と離れることになってしまったら…と、珍しく死の恐怖を感じました。

2年8ヶ月前、乳癌と告知された当時は、今思えば鬱の一歩手前だったからか、子供と離れることの恐怖が、こんなにもありませんでした。

自分が死ぬことは絶対想像したくない!治すしかない!という気迫であちこちの病院をめぐっていましたし、第一、色々と考える余裕も時間も無かったのが、幸いしたのかもしれません。

いつもは楽天的な私も、今日はなんだか弱気になっています。

でも、彼女を見習って明るくブログを綴らなきゃ!ですよね!

スポンサーリンク

乳癌の全摘手術を受けてから1年2ヶ月が経って…

私が全摘手術を受けたのは、2016年4月ですから、1年2ヶ月の歳月が過ぎました。

ちょうど4月は、子供の新学期でバタバタしていたので、記事にしそびれてしまいましたが、1年以上経って、全摘した胸と、脇の感覚についてお話出来ればと思います。

私の選んだ手術方式は、幸い乳頭近くまで癌が広がっていなかったので、
乳輪の下と脇の下から、1.5センチほどメスを入れる内視鏡手術というものを受けました。

乳癌 傷跡が最小限で綺麗に再建できるよう 私が選んだ手術方式

急遽受けることになってしまった乳頭切除手術

私は何しろ傷が残るのが嫌だったので、この手術方式のお陰で、胸に大きな傷が残ることもなく、脇の下と、乳輪の部分の小さい傷だけで済み、心情的には本当に助かっています。

感覚はというと…

当初懸念していた、右胸に何かが当たっても、何もわからないんじゃないか?と心配するほどではなく、全体的な感覚が戻ってきました。

しかし、手術した部位において、“完全に手術前の状態に戻った”とは、残念ながら言えません。

何しろ胸の中身がごっそりくり抜かれて、シリコンになっていますからね。

皮膚表面のあたりをつねると、場所によってはまだ神経が鈍いですが、ビリっとした刺激が入るようになりました。

昨年4月の手術と同時にエキスパンダーを入れて、毎月少しずつ生理食塩水を入れ、約9ヶ月間をかけて皮膚を伸ばしていったのですが、その時に注射針を入れる際は、全く痛みがありませんでしたので、この半年くらいでだいぶ神経が戻ってきたようです。

脇の下の感覚は、まったく元に戻りましたが、胸の横の脇腹の感覚だけ、まだおかしいです。

強く触ると、触っている場所とは違う場所が痛んだり、あまり感じなかったり…。

ざわざわと寒気がする感じなんです。

うまく表現出来なくてすみません!

手術直後に感じた、腕のつっぱりや、疲れる感じはもう全くありません。

1年でここまで回復するものなのですね!

手術する前と、まったく同じ状態に戻ったとは言えませんが、日常生活に不具合は無いので、手術の結果には満足しています。

傷の具合については、また改めて書かせていただこうと思います。

 


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-乳がんの全摘手術について
-,

関連記事

【閲覧注意】乳癌 全摘手術で取り除いた癌の腫瘍入り胸の組織画像

一昨日、乳癌の全摘手術当日の日記をUPさせていただきましたが、 乳癌 全摘手術 入院中の日記2 (手術当日) その中で、私が手術後の麻酔でまだ眠っている間、主人が主治医の先生から手術の結果を聞いてくれ …

乳癌 全摘手術 入院中の日記3 (手術の翌日)

手術後1日目。 夜中2時に目が覚めてしまった!胸の傷より、なにしろ腰が痛い! 手術日に生理になってしまって、尿の管も入ってるので大人用おむつをされてしまいました。 ベタベタしていて不快!早く取りたい… …

乳癌 全摘手術 入院中の日記1(手術日の前日)

これから乳癌の全摘手術を受ける方のために、そして術後の痛みに不安になられている方に、私が当時日記に残していたものをご紹介出来ればと思います。 私が手術をした病院では、手術の2日前の午後に入院することに …

【閲覧注意】乳癌 乳頭切除手術後の傷の画像

乳頭乳輪を残す全摘の内視鏡手術をしたものの、乳頭が壊死してしまい、急遽切除することになってしまった件を昨日の記事で書かせていただきましたが、 同じような状態になってしまった方のご参考になればと思い、ち …

no image

乳癌の全摘手術から1年2ヶ月後の 内視鏡手術の傷跡について

これから全摘の手術を受けられる方は、無事手術が成功するか、胸がどういう形になるのか、傷跡がどうなるのか、色々とご心配されていることと思います。 昨日は、脇や腕、胸の感覚についての記事を書かせていただき …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PVアクセスランキング にほんブログ村