乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

ホルモン治療の副作用

乳癌 ホルモン治療中の手荒れの原因がカビでした…

投稿日:3月 31, 2017 更新日:

お風呂上がりや寝る前に、もうどうにもならないくらいむず痒くて、かきむしってしまっていた手。

以前、下記の記事で、ホルモン治療をスタートしてから、乾燥や手荒れが酷いと書かせていただきましたが、手荒れだけは本当にひどくて、痛くて、どうしようもならない状態でした。

乳癌のホルモン治療による手荒れが酷い!

ホルモン治療をする前も、手の指先が荒れることはあったのですが、今回は、水泡は出来るわ、ぱっくり割れるわ、手のひらまで荒れてしまっていたので、本当に辛かったのです。

それがなんと、原因は単なる乾燥とか、主婦性手湿疹とか、アトピーとかじゃなくって、どうもカビだったようです…!

 

今までは、冬の時期、ちょっと手荒れがひどいな、と思ったら、ユースキンのハンドクリームを塗り、綿の手袋をはめると、翌日にはしっとり。

これで手先の割れた傷には、バンソーコを貼るくらいでなんとかしのいできました。

でも、今年の手荒れは何かが違う…!

手袋をしていても、朝起きがけに痒いし、顔を洗うのにも痛いくらい、酷かったんです。

皮膚科では、主婦性手湿疹と言われ、単にステロイドを処方されただけでした。
私がステロイドはあまり塗りたくないんです、と言うと、白色ワセリンも処方されました。

身体の乾燥のひどいところには、ヒルドイドクリームを処方していただきましたが、
手荒れにもいいようなので、手にもヒルドイドクリームを塗ってみよう!と試すと、よくなるどころか、かゆみが増してしまって!

痒みをおさえるために、飲み薬のアレグラ60という錠剤も処方されました。
眠くならずに花粉症にも効くやつですね。

もう薬漬け・・・!

でも、これだけやっても治るような様子はなかったんです。

水泡が出来るので、身体の内部に何かアレルギーがあるのかも?とも思いました。

水仕事は痛くてしょうがないので、野菜を切ったり盛りつけたりする以外は、基本全部ゴム手袋です。

でも、ゴム手袋は直接つけず、必ず綿の手袋をしてから、ゴム手袋をつけるようにしていました。

ハンドソープも、常在菌を殺してしまうとよくないかな、と思い、肌にも優しい自然派の高いものにしてみたり…。

シャンプーも変え、ボディーソープも変え、食べ物でも、最近食べ始めたものがないか?思いを巡らせ、銀歯がアレルギーの原因になってるかもしれないから、全部セラミックに変えるか!などとも考えていました。

免疫機能を強化するためには、まず腸内環境から!ということも、癌の治療法でよく本で読みましたので、腸内環境を整えるため、色々なサプリも試してみました。
ヨーグルトだけでは難しいようなので。

でも一向によくならない。

悩んで悩んで、アトピーや肌荒れなどのことを調べまくっていた時に、ある記事に繋がりました。

そのブログの記事でわかったのは、

重症アトピーの痒みの原因は、ほとんどが感染症のため、それをまず徹底的に対策すること。

そして、その感染症(黄色ブドウ球菌及びカビ)を殺菌するために弱酸性次亜塩素酸水か、イソジンを試してみること。

それで痒みが引いたら、感染症らしいのです!

イソジンは、切り傷の消毒として、ちょうど家にありましたので、お風呂に入る際に試してみました。

色もすごいので、最初は勇気がいりましたが、元々何もしなくとも、しみたり、痛いので、イソジンをぬったからといって、すごいしみるということはありませんでした。

1分ほど放置した後は、シャワーで洗い流します。
洗い流してしまえば、あのすごい色は皮膚に残りません。

1回だけではよくわかりませんでしたが、3日ほど続けると、猛烈な痒さが少し治まり、お風呂に入る度に、手の皮がぽろぽろとむけてきたんです!

ブログの内容によると、このぽろぽろ向けた皮に、死んだ菌がいるとのこと。

まさか自分の手にカビが生えていたとは!

これが私の手荒れ対策グッズです。イソジン、弱酸性次亜塩素酸水、白色ワセリン、ニゾラールクリーム、ステロイド剤。

 

水仕事は、痛くてゴム手袋必須でしたが、
食事の準備で、野菜を切ったり、盛りつけたりする際は、生の手を使っていました。
ごめんよ、家族のみんな…!

ブログのアドバイス通り、柿渋石鹸もネットで取り寄せました。

肌には優しいけど、殺菌作用のある、柿のさち 薬用柿渋石鹸という石鹸です。

このネットがはじめから付いていて、泡立ちがとってもいいです♪

 

この石鹸は、手の殺菌用にと買いましたが、しっとりしていて、香りもいいので、今では全身に使っています!

そして、日中かゆくてかゆくてしょうがない時は、ブログの指示通り、弱酸性次亜塩素酸水 CELA(セラ)を手にしゅっとスプレーすることにしました。

子供にも無害ですし、スプレーした後はただの水になるので、衣類を汚すこともありません。どうしようもなかった痒みがすっと治まります。

よく、皮膚の消毒は常在菌を殺してしまうため、あまりやらないほうがいいのでは?とう意見もありますが、健康な人ならその通りですが、

アトピーで感染症にかかっていた場合、皮膚の悪玉菌(黄色ブドウ球菌やカンジダ菌)が多すぎると善玉菌(表皮ブドウ球菌等)が繁殖できないため、きちんと殺菌しなければならないのだそうです。

上記情報は、アトピー攻略ブログさんに教えていただきました。
ご丁寧な解説を本当にありがとうございました!

お陰で、大分手荒れも落ち着いてきました!
まだ完治とまではいきませんが、治療を頑張る見通しがつきました!

多分、1月に再建手術をした際、抗生物質を飲んだりしていたし、ストレスもあっただろうし、免疫も弱くなっていたんだと思います。

次に皮膚科へ行った際は、「アレグラの飲み薬で炎症が落ち着いたんでしょう」と言われました。

「アレグラで治ったんじゃないような気がする…」(私の心の声)

アトピーや、汗袍ではなく、感染症っぽいので、と言ったら、ニゾラール(実は水虫とかの薬らしい)を処方してくださいました。

消毒用のイソジンも出していただくようにお願いしたら、これはアレルギーも出る場合もあるので出せないと言われたので、またもネットで普通に買いました。

今回のことでは、皮膚科の先生の言うことを鵜呑みにするだけでは、なかなか解決しないものだな~と痛感した出来事でした。

治療法を色々試してみて、早く野菜の塩もみも出来るようになりたいです…!


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-ホルモン治療の副作用
-, ,

関連記事

「美ホルモンをアップして更年期を迎え撃つ 」武田久美子さんの情報が参考になりました

半年ほど前になりますが、ふと、子供と一緒に行った図書館で、武田久美子さんのご本があって、とっても綺麗な胸の写真に引き寄せられ、おもむろに手をとってみると、今までのイメージが一新! 国際結婚や子育てなど …

手荒れでついにステロイドへ手を出してしまいました…やっぱり効いた!

最近、子供の学校の行事などで忙しくしていましたら、季節柄もあるのか、またちょっと手荒れが酷くなってしまいまして、皮膚科のお世話になりました。 「あ~ここまで行くと、ステロイドを使った方がいいかもしれま …

乳癌 ホルモン治療に”慣れる” はあるような気がします。ホルモン剤を飲んで1年が過ぎて…

いよいよ明日から12月ですね! 今年もあと1ヶ月だなんて……! 2017年は、年明け早々に、シリコンインプラントへ入れ替えるための再建手術をし、半分失った乳輪部分にタトゥーを入れたりと、乳癌手術のメン …

こっちは左手 左手は指先だけ荒れています

乳癌のホルモン治療による手荒れが酷い!

ホルモン治療の副作用として、私が最も悩んでいるのが、肌荒れです。 今は特に手荒れが酷い!! お正月明けから特に酷くなっていまして、さけたところが痛くて指の関節が曲げられず、ロボットみたいになっています …

乳癌 ホルモン治療中は紫外線から完全ガードしないとすぐしみになる話

この季節、何が怖いって、一番は紫外線です! 梅雨とはいえ、油断は出来ませんよね。 昨年、ホルモン治療をスタートしてすぐに、頬にちらほら、しみが出てきてしまいました。 0.5ミリほどの薄ーい、茶色いモヤ …

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PVアクセスランキング にほんブログ村