乳癌を美しく治そう!~私の乳癌 再建の記録~ 

30代(子供は4歳)で乳癌を発症。ステージⅡの全摘出をした元ワーキングママが、納得した治療法を探して、美しく再建し、明るい人生を取り戻すまで…

そのほか おすすめ本 ホルモン治療の副作用

「美ホルモンをアップして更年期を迎え撃つ 」武田久美子さんの情報が参考になりました

投稿日:6月 20, 2017 更新日:

半年ほど前になりますが、ふと、子供と一緒に行った図書館で、武田久美子さんのご本があって、とっても綺麗な胸の写真に引き寄せられ、おもむろに手をとってみると、今までのイメージが一新!

国際結婚や子育てなどでもご苦労されていて、その中でもご自分の美に対する努力を惜しまない姿勢に感嘆し、とても参考になる内容でした。

 

それにしてもタイトルがいいですよね!

43歳を迎えるまでにこれを読んで準備せねば!と、かきたてられるタイトルです。

サブタイトルは、「美ホルモンをアップして更年期を迎え撃つ 」
まさに、今、私が知りたい情報!

そしてこれが公立の図書館にあったのも衝撃です。

今まで、特に武田さんのファンではありませんでしたが、文面から、かなり自立されていて、サバサバとした、意外と庶民的な感覚もお持ちなんだな、というところに、好感が持てました。

綺麗でいなくては!と気持ちが上がり、他の本も一気に読んでみたくなりましたよ。

綺麗な方を見るのって、とても幸せな気持ちになりますし、
更年期に対する対処の方法や、日本よりも日差しの強いカリフォルニアでのケアの仕方など、参考になりますので、お時間がありましたら、是非ご一読ください。

昨日の記事でも書かせていただきましたが、
この本で私が一番に参考になったのが、武田久美子さんが絶賛されている”しみに効く”というイナータスという化粧品の存在でした。

 

乳癌 ホルモン治療中は紫外線から完全ガードしないとすぐしみになる話

この化粧品、今まで名前をまったく聞いたことがなかったのですが、 石油系成分を一切排除した日本生まれの自然派化粧品です。

このブランドの創設者の女性自身が、化粧品の香料・色素による「リール黒皮症の被害を受けたことからスタートしたそうです。

強い日差しを浴びると、塗っていたクリームやファンデーションで油焼けして、より一層しみやそばかすが出来ると聞いたことがあるので、石油系の化粧品ってよくないのですよね。

日焼け止めも、昨年のちょうど今頃に悩んだ、ぷつぷつと小さな吹き出物が出来る原因不明の肌荒れは、紫外線吸収剤に反応していたのだとわかり、今年は、紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル) のものに変えています。

 

フェイス用の日焼け止めに関しては、1年近く
本当に色々試した中で、

■曇りで、自宅&近所を少しうろうろする程度の場合は…
⇒美容クリームのようにスキンケア効果のあるイナータス ソル・クラウデーレA+B

■日差しが強く、子供の行事やレジャーで外出する場合は…
アクセーヌ スーパーサンシールド EX 22g SPF50+・PA++++

の2本使いに、やっと落ち着きました。

どちらも、しっとりとして、かなりの敏感な私の肌にもトラブルもなく、白浮きすることもなく使い勝手がとてもいいです!

アクセーヌは、メイクをする下地としても優秀ですよ♪

乳癌のことよりも、最近は肌荒れのことばかりでごめんなさい!
私の今一番の悩みなんです。

私と同じ敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方、日焼け止めが合わずに悩んでいる方のご参考になれば、と思います。

 


最後までお読み頂きありがとうございました♪
ポチっと応援していただけましたら励みになります!
↓↓↓










-そのほか おすすめ本, ホルモン治療の副作用
-, ,

関連記事

子供が生まれる前の記憶を語り出した話。

以前から気になっていた産婦人科医 池川明先生の新しい本「ぼくが生まれてきたわけ」を、偶然子供と一緒にいった図書館で見つけまして、一気読みしてしまいました! 「赤ちゃんはお母さんを選んで生まれてくる」と …

乳癌 ホルモン治療での肌荒れ&乾燥対策でよかったサプリのこと

暖かくなってきたこともあると思いますが、最近やっと肌の調子が落ち着いてきました。 私の場合は、顔や手だけでなく、首、肩、背中など、 今まではお風呂あがりにボディークリームを塗るくらいで問題なかった個所 …

乳癌 ホルモン治療中の手荒れの原因がカビでした…

お風呂上がりや寝る前に、もうどうにもならないくらいむず痒くて、かきむしってしまっていた手。 以前、下記の記事で、ホルモン治療をスタートしてから、乾燥や手荒れが酷いと書かせていただきましたが、手荒れだけ …

こっちは左手 左手は指先だけ荒れています

乳癌のホルモン治療による手荒れが酷い!

ホルモン治療の副作用として、私が最も悩んでいるのが、肌荒れです。 今は特に手荒れが酷い!! お正月明けから特に酷くなっていまして、さけたところが痛くて指の関節が曲げられず、ロボットみたいになっています …

乳癌 ホルモン治療中は紫外線から完全ガードしないとすぐしみになる話

この季節、何が怖いって、一番は紫外線です! 梅雨とはいえ、油断は出来ませんよね。 昨年、ホルモン治療をスタートしてすぐに、頬にちらほら、しみが出てきてしまいました。 0.5ミリほどの薄ーい、茶色いモヤ …

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PVアクセスランキング にほんブログ村